AQBロゴ
AQBロゴ

AQBインプラントシステム

spEnglish Pages
HOME > AQBインプラントとは > テクニカルエラーの軽減

 AQBはシンプルな術式に加え、ツールも最小限の数で最大限の効果が発揮できるように考えられており、仕様変更も最小限に抑えられ、適応症例が広いのが自慢です。 使用するインプラントの径による色分けもAQBが業界で始めて導入しました。
 また2009年8月からツールセットもリニューアル!より使い勝手がよくなったとご好評いただいています。
 テクニカルエラーの軽減は患者さんのための安心安全な歯科治療の提供につながります。
tecni
直径4mm AQBインプラントツールガイド
私は、素人的視点を忘れない歯科医と自負しています。その考えから、以前より2回法インプラントは
      ?手間と部品、道具の多さ ?オペ回数による患者さんの負担
      ?補綴完了までの期間
に疑問を持っていました。またプロの立場として、テクニカルエラーの削減とインプラント自体の失敗の抑制等が重要です。 それらをトータルに考え、AQBを選びました。私にとってAQBは、まさにプロと患者さんの視点のコラボといったところでしょうか。
東京都渋谷区
T.M.Tデンタルクリニック
奥村 貴史 先生
たまたま以前勤務していたビルでAQBセミナーがあり、参加したのがAQB導入のきっかけです。 勤務先では他社インプラントでしたが、独立後はAQBで現在トラブルも無く患者さんに喜んでいただいています。 やはりツールがシンプルで扱いやすいのが一番です。結果的に手術の短時間化につながり、患者さんへの負担も軽減できます。 また、サポート体制も充実し、満足しています。
大阪府大阪市
徳永デンタルクリニック
徳永 浩 先生



 
com