AQBロゴ
AQBロゴ

AQBインプラントシステム

spEnglish Pages
HOME > トピックス > 特別情報・地域情報

「インプラント導入を考えているが、何を決め手にすればいいの?」こんなドクターの声を聞くことがあります。そこで今回は、これからインプラントを導入される先生にAQBインプラントシステムを既に導入していただいた先生150名の『AQBを導入した理由』をお伝えします。

導入目的はQOL向上。AQBのシンプルさ、
早期の骨結合、サポート体制充実が決め手に

 AQBを導入された先生は、AQBの何に魅力とメリットを感じて導入を決めてくださったのでしょうか?
 今回、これからAQBを導入される先生のご参考に、これまでにAQBを導入された150名の先生の導入理由を分析、「導入を決めた理由」を探ってみました。データは、AQB新聞の「新規ユーザー紹介」コーナーに昨年掲載されたコメントを集計・分析したものです(下記調査の概要参照)。
 結果は下の図の通りです。各回答の内容に注目すると、術式やツールの『シンプル』さ、インプラント体の特性の『骨結合』の良さ、それに営業担当や認定医の先生による『サポート体制』の充実が、導入に大きく起因していることが分かります。各項目ごとに、AQBの強みを探ってみましょう。

■術式、ツールのシンプルさ
 「インプラント治療に興味はあるけれど、手技が難しく煩雑だと、なかなか日常の治療に取り入れられない」、こんなコメントを、伺うことがあります。確かに通常の治療に忙しく日々を送る先生方にとって新しい治療を取り入れるのは大きな負担。しかし、インプラント治療はもはや現代の歯科医療の中で“当たり前の治療”として、欠かせない治療法であることはご存じの通りです。その点、AQBはユーザー本位の視点で開発されたシステムであり、今回の集計でも「1ピースで術式がシンプル」「ツールがシンプル、扱いやすい」などが導入理由の41.4%を占め、“シンプルさ”、またそれ故の価格・導入費用の安さが導入の決め手のトップに上がりました。
 下は、AQB1ピースインプラント植立の術式の流れとツール写真です。他メーカーのツールをご覧になった先生は、AQBのツールの数が圧倒的に少ないことにお気付きでしょう。AQBは1ピースゆえにオペが1回で済むのが大きな特長です。ツールも最小限の数で、最大限の効果が発揮できるように考えられており、適応症例が広いのが自慢です。また使用するインプラントの径による色分けもAQBが業界で始めて導入しました。
 「他メーカーのものは手技が煩雑で導入をあきらめましたが、AQBの1ピースは手技がシンプルに感じました」「AQBはツールが安価で導入費用が安いだけでなく、完成されたシステムなので他メーカーのような数年ごとのモデルチェンジがほとんどない。何度も何百万もかける必要がありません。インプラントそのものでビジネスしているのに共感しました」、導入した先生方から、こんなコメントを数多くいただいています。術式とツールの“シンプルさ”の実現には、インプラント体そのものにも秘密があります。他に類を見ない早期の『骨結合』を可能にした“製品の特性”について覗いてみましょう。

■早期の骨結合の実現
 インプラント植立時の初期固定、補綴までの期間、また予後の経過などはインプラント治療における根幹部分です。この点、今回のAQBの導入理由では「初期固定が早い」、「骨結合が抜群によい」、「術後の安定がよい」が合計で33.4%。AQBは製品の特性でも、導入を決めた先生方に大いに支持していただきました。
 AQBインプラントの特性を簡単にまとめたのが右の図です。歯根部の再結晶化HAコーティングによる早期の骨結合の実現、支台部の表面研磨と水熱処理による歯肉との高い生態親和性、独特のシリンダー形状による高い応力など、AQBは最先端の技術開発力を駆使し、他に類をみない優れたインプラントを実現しました。
 「HAインプラントに対する批判は聞いていましたが、それはHAの結晶度の低いものへの批判であり、AQBの再結晶化HAは、独自の技術で開発した高純度のまったく別なものだと理解しました。骨結合の早さ、強さは、我々歯科医にとっても、また患者さんにとっても負担を減少するものだと思います」
 AQBのエビデンスに基づいた優位性は、多くの先生が認めるところであり、導入の大きな決め手になっています。

■サポート体制の充実
 AQBインプラント導入の理由の第3は「営業の対応がよい」、「サポートシステムがよい」、「研修会がよい」など、AQBのサポート体制の魅力が22.6%でした。 
 「他インプラントでは売れば売りっぱなしの感があったが、AQBは専門知識豊富な営業担当が細かいフォローをしてくれて、助かっている」、 「経験豊富なエキスパートの先生が、術前診断・出張オペなど困った時にサポートしてくれるし、営業担当もすぐに橋渡しをしてくれた」、こんなありがたいコメントをいただいてます。 安心して導入できるのは、充実したバックアップ体制があってこそ、ということでしょう。

■すべてはQOL向上のため
 「AQBを導入し、シンプルな術式で治療時間、期間が短くなり、また安価での提供ができるようになり、患者さんに大変喜んでいただいています」、「サポートシステムを利用して安心して治療をすることができ、患者さんも噛めるようになったと感謝されました」
 こんな先生のコメントを見てもお分かりの通り、AQBの「シンプル」さ、研究開発を駆使した「早期の骨結合」の実現、充実した「サポート体制」はすべて患者さんの負担を軽減し、よりよい治療を提供するために必要不可欠な要素です。患者さんのQOL向上のために・・・・先生方がAQBを導入された理由は、一言で言えばこれにつきるようです。



 
com