AQBロゴ
AQBロゴ

AQBインプラントシステム

spEnglish Pages
HOME > トピックス > AIM情報

AIMロゴ
学会概要
sub-greet
2008年1月1日施行   
第1章 総 則
(名称)
第1条 本学会を、日本先進インプラント医療学会(Japanese Society for Advanced Implant Medicine : AIM)と称する(以下、「本学会」)。
(事務局)
第2条 本学会は、事務局を東京都中央区日本橋小舟町5番7号株式会社アドバンス内に置く。
(支部)
第3条 本学会は、各都道府県に支部を置くことができる。

第2章 目的及び事業
(目的)
第4条 本学会は、口腔インプラント及びこれに関連する諸分野の研究調査を行なうと共に、知識の普及を図り、もって学術の発展に寄与し、あわせて会員相互の理解と親睦を図る。 さらに、インプラント医療の充実と向上に努め、国民に安心・安全で経済的に適正な歯科医療システムを構築することを目的とする。
(事業)
第5条 本学会は、前条の目的を達成するために次の事業を行なう。
(1) インプラントに関する調査、研究及び開発
(2) 学術大会、学術集会、研修会などの開催
(3) 学会員へのインプラントに関連する最新情報の提供
(4) AQBインプラントシステムの基本手技及び先進医療技術の研修
(5) AQBインプラント専門医としての資格認定・指導医の委嘱
(6) 内外の関連する学術団体との連携及び交流
(7) 会誌、またはその他出版物の編集・刊行
(8) 一般国民への啓蒙並びに普及活動
(9) その他、本学会の目的を達成するために必要な事業

第3章 会 員
(会員の種別)
第6条 本学会は下記の会員により構成される。
(1) 正会員AQBインプラントのユーザー及び関係者
(2) 名誉会員AQBインプラントのユーザーで、本学会に対し功労があった者、又はインプラント学の発展に功績のあった者のうち理事会が承認した者
(3) 賛助会員本会の目的に賛同した個人もしくは団体
(入会)
第7条 本学会の会員になろうとする者は、本学会事務局に入会を申し出る。
(入会金及び会費)
第8条 本学会の入会金及び会費は別に定める。
(会員の特典)
第9条 本学会会員には、次の特典が与えられる。
(1) AQBインプラントに関する各種情報が提供される。
(2) AQBインプラントに関する高度な医療技術を研修会等で習得できる。
(3) AQBインプラントの学術大会、学術集会において研究成果や臨床症例を発表できる。
(4) 定期的に実施される試験を通して、AQBインプラントの専門医の認定、指導医の委嘱が受けられる。
(退会)
第10条 会員が退会しようとするときは、理由を付して退会届を本学会事務局に提出しなければならない。
(退会)
第11条 会員が次の各号のいずれかに該当するときは、理事長は理事会の議決を経て除名することができる。
(1) 本学会の名誉を著しく傷つけ、または本学会の目的に違反する行為があったとき。
(2) 本学会の会員としての義務に違反したとき。

第4章 組 織
(役員)
第12条 本学会には、次の役員をおく。
(1) 理事長1 名
(2) 常任理事5 名以内
(3) 理事15 名程度
(4) 監事2 名
(5) 評議員100 名程度
(6) 事務局長1 名
(役員の選出)
第13条  理事長、常任理事は理事の中から選出する。理事および評議員は、会員の中から理事の推薦による。選出する。また、事務局長1 名を置く。
(役員の役割)
第14条  理事長は本学会を代表し、会務を総理する。理事長に事故ある時は、常任理事会がその職務を代行する。 また、理事は理事長を補佐し、理事会の議決に基づき、職務を遂行する。
(役員の任期)
第15条  本学会の役員の任期は2 年とし、再選を妨げない。
(大会長の選出)
第16条  本学会の学術大会の開催にあたっては、理事会の承認を経て大会長を選出する。
(顧問)
第17条  本学会に理事会の承認を経て監事を置く。
第18条  本学会に理事会の承認を経て顧問をおくことができる。
(事務局長)
第19条  本学会の事務を処理するため、事務局長1 名のほか、事務局員をおく。事務局長は理事長が任命し、理事会の承認を経る。

第5章 会 議
(種別と構成)
第20条  本学会の会議は、(常任)理事会、評議員会、支部会および総会とする。 (常任) 理事会、評議員会は理事長のもとに(常任)理事及び評議員をもって構成し、支部会は支部の会長のもとに正会員をもって構成する。 総会は正会員をもって構成する。
(理事会)
第21条  理事会は、年1 回理事長が招集する。但し、理事長が必要と認めたとき、臨時理事会を召集することができる。
(理事会の定足数)
第22条  理事会は、理事の現在数3分の2以上の出席をもって成立する。 但し、当該議事につき書面をもってあらかじめ意思を表示したものは、出席とみなす。
2  理事会の議決は、この定款に別段の定めがある場合を除き、出席理事の過半数をもって決し、可否が同数のときは、理事長の決するところによる。
(評議員会)
第23条  評議員会は、年1回理事長が招集する。但し、理事長が必要と認めたとき、臨時評議員会を召集することができる。
(評議員会の定足数)
第24条  評議員会は、評議員の現在数3分の1以上の出席をもって成立する。 但し、当該議事につき書面をもってあらかじめ意思を表示したものは、出席とみなす。
2  評議員会の議決は、この定款に別段の定めがある場合を除き、出席評議員の過半数をもって決し、可否が同数のときは、理事長の決するところによる。
(地区会)
第25条  支部会は、年1 回支部長が招集する。但し、支部長が必要と認めたとき、臨時支部会を召集することができる。
(総会)
第26条  総会は、年1 回開催する。総会の議長は大会長が行なう。
(委員会)
第27条  本学会は、その目的達成の必要に応じ、理事会の議決を経て、委員会、小委員会を設けることができる。
第28条 運営委員会
 本学会に運営委員会を置く。 運営委員会は本学会の運営、企画等を検討する事を目的にし、理事長、副理事長および事務局長をもって構成される。
第29条 専門医認定委員会
 本学会に専門医認定委員会を置く。 専門医認定委員会はAQBインプラント専門医の認定およびAQBインプラント指導医の委嘱を行う。
第30条 研修委員会
 本学会に研修委員会を置く。 研修委員会は本学会が主催するインプラント医療に関する各種の研修会を企画し、日程の決定や派遣講師を指名することが出来る。
(会員への通知)
第31条 理事会、評議員会、総会での議決事項は、本学会会誌等により全会員に通知する。

第6章 補 則
(書類及び帳簿の備付等)
第32条 本学会の事務局に、次の書類及び帳簿を備え付ける。
(1) 定款
(2) 会員名簿
(3) 役員名簿
(4) 理事会及び総会の議事に関する書類
(5) その他必要な書類及び帳簿
(定款の変更)
第33条 本定款は、理事会での議決を経て変更することができる。
(細則)
第34条 本定款の施行についての細則は、理事会の議決を経て別に定める。
(解散)
第35条 本学会の解散については、理事会の議決を経なければならない。

第7章 付 則
1
2
本定款は、2008年1月1日から施行する。
本定款は、2008年8月24日より改正する。

under

up ページトップへ 


 
com